体験談や口コミ

婚活アプリで出会った男性と結婚を前提にお付き合いするまでの話!

2年ほど前に婚活(恋活)アプリ利用しました。

職場恋愛禁止の社風に、合コンを行くような勇気もなかったため周りでの恋人作りは見込めずネットで調べた限り一番安全そうな印象だったためペアーズにしました。

いいねは80人ほど、メッセージのやり取りは10名、実際にお会いしたのは2名でそのうちのお一人と現在結婚を前提にお付き合い中です。

婚活をペアーズというアプリで実践してみた

3、4ヶ月ほど続けましたが、自己紹介欄が空白が多い方や、お顔写真がない方は女性からのいいね数はあまりない印象でした。

お会いした2名の方で最初にお会いした方は、近所に住んでいらしたので2、3回仕事終わりに飲みに一緒に行ったりしました。

お酒が入っていたせいか「女の子と遊びたいけどキャバクラ行くようなお金ないからアプリを使った」みたいなことを話されてて、それは思ってても言わないほうがいいのでは…というようなこの先恋人になったとして大切にしたいと思えるか心配な方でしたが第一印象は気さくで笑顔の素敵な方でした。

現在お付き合いしているお二人目は最初にお会いした時、相手方の趣味である釣りに連れて行って頂きました。

自分の得意分野で攻めたかったのだと今となっては思いますが、私も釣りの経験したことはなかったので、男性目的というより釣り体験目的でお会いしました。

初心者初対面でも優しく教えていただき好印象だったのはもっともですが、沈黙の時も「何か話さないと」という焦りは特段なく居心地良かったことを覚えています。

ペアーズで出会った男性から告白されました

アプリ内でのやり取りを重ね、合計3回ほどお会いした後帰り道に告白をされ、お付き合いすることになりました。

アプリ内の「結婚の意思があるか」という問いに「ある」と表記されていたため結婚したいんだろうということは最初から分かっていました。

しかし最初のうちはその点は触れず、3ヶ月ほどお付き合いした時切り出したら、結婚はしたいが焦ってしたいとは思っていないと言われました。

彼氏に早めに結婚したいと告げる

私はアラフォーの30代後半なんですが、彼は年齢が私と8つ離れていたので、するなら早めのほうがいいのではと周りにも言われ、私も結婚をするなら早めがいいという希望は前からあったため「私は結婚するなら早めにしたい。あなたが『ついてこい』というならついていきます」と言ったら「ついてこい!」と即座に言われ結婚前提となりました(笑)

それからお付き合いを重ねつつ、お互いの両親に挨拶に行ったり、友達や職場の人と会ったり信頼関係を築いていきました。

「正式なプロポーズはまたするから」と言われ、「あれがプロポーズじゃなかったんだ」と思いながら今はその「正式なプロポーズ」とやらを待ちつつ結婚準備を進めながら半同棲中です。

付き合い始めてすぐぐらいに結婚の意思が本当にあるかを聞き出すのは、結構勇気が必要でしたがアプリ内では「ある」となっているという事前情報があったので、それがないよりは聞き出しやすかったです。

価値観のすり合わせは億劫でもありますから、その点を事前のプロフィールで知れるのはいいなと思いました。

-体験談や口コミ
-, ,

© 2020 【最新】40代女性で婚活を成功させる方法!モテる女性の本質を知ろう!