体験談や口コミ 婚活アプリ

婚活アプリの体験談を赤裸々に告白!30代OLがマリッシュを利用してみた結果!

今回は2人の女性の婚活アプリ体験談を紹介します。

本記事の内容

  • 30代のOLで婚活アプリのマリッシュを利用した体験談
  • アラサー女性がユーブライドとマッチドットコムを利用した体験談

marrish(マリッシュ)の体験談【30代女性】

異性と出会い方は今は様々なものがありますが、仕事などで忙しくて家にいて簡単に異性と出会えるなと感じたもので登録して使ってみることにしました。インターネットで検索してみてマリッシュというインターネットサイトが人気がありそうだし、マリッシュは聞いたことがあるところなので安心して使えそうだなと思い使いした。

実際に出会った男性は四人です。

一人目は二十代前半で写真はイケメン俳優にいそうなほどのカッコいい感じでした。これはいいなと思って実際に会ってみると顔が全然違うし、この人誰?と思うくらい写真が全くの別人でした。本人はあの写真をとても気に入ってるといっていたのですが、どうやら加工して全く違う人になっているのかもしれないと言っていました。

さらに、仕事は正社員で販売員をしてると言ってたのに本当はフリーターで実家で暮らしてる男の人でした。婚カツアプリなのに全然意識が薄いため、一度きりで終わりになりました。

二人目は30代前半で見た目こそイケメンではないものの、とても優しそうな見た目でした。仕事は正社員で営業の仕事をしてる男性。収入はとてもよさそうでした。以前よりはポイントが高い人でした。でも、弱点がすぐにラブホテルに行こうと誘われて関係を持たされたことです。体目的だったということがとても残念だったです。

一緒にいるときも携帯がひたすら鳴ってたりして、女の人の名前でいつも違う人の名前が出ていました。セフレになるなんて絶対嫌だなと思い、この人も一度きりで終わりになりました。

三人目の男性は、年収800万円と仕事はバリバリな三十代後半の男性。一人暮らしで、趣味は野球観戦。実際に会ってみるととても紳士で、今までの男性よりも格段にいいなと思うような印象でした。一度会ったときにはごはんを食べてさようならして、二度目に会ったときにはごはんを食べてカラオケに行って帰りました。

こんな関係が続いて数ヵ月して私の家にごはんを食べに来たいとごはんを作って家で食べたりして楽しみました。家に来るようになってからは以前よりは会う頻度が増して彼氏彼女の関係に近くなってきたなと思っていたところで彼から付き合ってほしいと言われてお付き合いまでたどり着きました。

それから会うときは常に私の家になって、彼の家には全く連れてってくれないなと思い、彼の家に行ってみたいと言うとなんと、奥さんと子供がいるから連れていくことができないんだと言われました。付き合うときには一人暮らしと聞いていたのに嘘を付かれて嫌になりわかれることになりました。

四人目に出会った人は、二十代後半で営業マンのあまり趣味を持たない男性でした。でも、早く結婚して家庭を持ちたいといい女性を探しているという人でした。その人は何度か会ってデートを重ねたのですが、全く問題なくお付き合いできそうだなと思った人でした。

彼と出会って数ヵ月、連れていきたいところがあると言われて連れていかれた場所が実家。しかも、彼女を作る前には必ずお母さんの承諾が得られないと付き合えないとのこと。完全なるマザコンだし、万が一結婚したら苦労することが見えたため、お母さんに会う前にボイコットしました。

私が出会った男性は全て何かと問題があり、なかなかいい人には出会えませんでした。とても残念でした。

ユーブライドとマッチドットコムの体験談【アラサー女性】

恋愛感情のない女性の親友がいたのですがその友人が26歳くらいのころの話をします。その女友達は私にあったことを事細かに話してくれる人でしたんで、彼女が婚活でどんなことをしてきたのかを知ってるんです。女友達はユーブライドとマッチドットコムとそのほか色んな婚活サイトを使って婚活をしてました。

でも彼女的には結婚相手を探してはいるけども、いきなりすぐに結婚する気はなくてまずはお付き合いしてからと考えていたようです。でも30歳までには結婚しようとは思っていたようですけどね。

で、彼女はいろんな婚活サイトを使っていろんな男性と会ってるうちに、変な欲がでてきてしまって6股状態になってしまってました。この時に私に面白おかしくその時の事を話してくれてましたが自分の事を悪女(ワル)と言って笑ってました。

最初はその6股状態が楽しかったようですけどもだんだんとそれも辛くなってきて、そのうちの3人は切って残りの3人の中から将来の結婚相手を見つけようと吟味してました。でもそういう悪い部分が相手の男性に伝わったのかわかりませんが全員に途中で振られてしまってました。

性格自体もやや男を利用しようとする部分が感じられるし、私から見てもあんまりイイオンナとは言えなかったので、振られるのは仕方ないかなって感じてました。でも6股してることを知ったときは、なんか私は楽しくなりましたよ。

そういう6股してるときの事をリアルに聴くことができたわけなんで。で、全員に振られたあとも、色んな婚活アプリを使ってその後は多くても二股くらいにしといてました。やっぱり6股には懲りたようです。

二股ならそんなに大変ではないしやっていけると本人が言ってましたし。そうこうして数年婚活アプリを使って色んな男性と付き合ってましたが最後は10歳年上の男性と29歳の時に結婚して今は幸せに暮らしてます。

はっきりとした数は本人ではないのでわかりませんが、私が聞いた限りだと、お付き合いにいたらなかった人を含めて会った男性は100人近くはいたようです。そのうちの20人くらいは付き合ってたようです。

彼女自身あんまり理想は高いわけではなくて、ちょっといいなあって思った程度で付き合ってた感じなんで、それだけの人数になっていたように見えました。彼女のような婚活サイトの使い方が褒められませんけども、それでも結婚までに二股や三股状態で吟味するって、別にそんなに悪いことではないと感じました。

別れる時の修羅場は覚悟しなくてはいけませんが。ちなみに私自身は婚活サイトは使ったことがなくて、出会い系サイトならかなりヘビーに使ったことはあります。そのときは二股状態にはなったことがあるけども、二股でも結構大変だなって感じてました。

まず体力的に厳しいかなっておもったんです。なので6股していたその女友達はタフだなって感じてました。世の中にはそれが可能な方がたくさんいるんでしょうね。それだけ男や女が人一倍好きだからこそ可能なんでしょうけども。

今もその女友達とやりとりはしてますけども、最近も6股時代の話をききますけども6股をし始めた時が人生の中で一番楽しかった時期だったなあって言ってました。途中からは辛くなったけども彼女の中では貴重な人生経験ができたと言ってましたし、そういう過程があったからこそ、今の理想的な旦那に出会えたのかなって言ってます。良い事だとは言えないけども6股を経験したことで彼女は幸せを手に入れたわけです。

-体験談や口コミ, 婚活アプリ
-, ,

© 2020 【最新】40代女性で婚活を成功させる方法!モテる女性の本質を知ろう!