40代女性

【最新】40代女性の婚活の現実は厳しい?それでも結婚できる女性の特徴とは?

お悩み女性
「40代女性の婚活の現実的に厳しいとか聞くけどホントなの...?」

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 40代女性の婚活の現実
  • 婚活がスムーズにいかない40代の特徴
  • 40代で結婚できる女性の特徴

40代女性の婚活は厳しいところがある

40代女性の婚活は厳しい

40代女性の婚活における現実は、厳しいものになってしまいます。どうしてかというと、パートナーに求める年齢に、男性と女性で違いがあるから。

女性がパートナーに求める年齢は、同年代が34%、年上が26%、年下が16%、年齢は気にしないが24%。

でも、男性は年下が63%、同年代が16%、年上が3%、年齢は気にしないが18%。

つまり、男性は年下のパートナーを求める人が多いということ。

なので、40代の女性は婚活において、年齢的に厳しくなってしまうのです。

さらに言うと、婚活市場では40代女性の市場価値はかなり低くなってしまいます。

30代と40代の婚活における相違とは?

30代女性と40代女性では、大きな違いはないと言えます。なぜかと言うと、婚活市場では、男性が求める女性の年齢はかなり厳しいからです。

なので、30代は40代より若いにもかかわらず、30代でも婚活市場で厳しさを感じる女性が多いわけなんです。

もちろん、30代のほうが40代よりも若さがあります。なので、40代女性が理想とするパートナーを見つけるには、魅力的な女性となることが重要になってきます。

婚活がスムーズにいかない40代の特徴

婚活がスムーズにいかない40代の特徴

40代の女性は、年齢のために婚活の現実が厳しくなることをお伝えしました。でも、年齢以外の理由で、婚活が厳しくなってしまう女性もいます。

そんな女性の特徴は以下にピックアップしました。

結婚相手の理想が若い頃と同じ

40代になっても20代のときと同じ結婚相手の理想をもっていると、若い女性と男性を取り合うことになります。でも、ほとんどの男性は若い女性を選ぶので、40代女性には不利になってしまいます。

一般的には、年齢を重ねながら色々な経験をすることで、結婚に対する思考は変化します。なので、現在の自分が求める結婚生活について、もう一度見直してみてくださいね。

社会人としての評価をアピールし過ぎる

仕事で社会的ステータスを得た女性の中には、無意識のうちに女性としての自分の価値も高評価し過ぎてしまうことがあります。その結果、自分の社会的ステータスと同じかそれ以上の男性を求めてしまいます。

このケースに当てはまる40代女性は、結婚相手としての自分をアピールするのではなく、社会人としての自分をアピールし過ぎる傾向があります。

でも、社会人としての自分をアピールしていると、男性から「強そうだから一人でも生きていける女性」と思われてしまいます。そして、結婚相手に見られなくなることも少なくないので、気を付けてくださいね。

生活スタイルを変えたくない

ずっと一人で暮らしている40代女性のほとんどが、自分の生活スタイルや価値観ができています。そして、「生活スタイルやお金の使い方などは変えるつもりがない」という女性もいます。

でも、このような考え方をしていると、2人で新しい生活を築いていくパートナーではなく、自分の生活スタイルに合わせてくれるパートナーを求めることになります。こうなってしまうと、結婚には近づけません。

相手の話を聞くようにして、2人での新生活をイメージしてくださいね。

40代で結婚できる女性の特徴

40代で結婚できる女性の特徴

婚活がスムーズに進まない40代女性もいますが、素敵なパートナーを見つけることができる40代女性もいます。

条件をできるだけ広くする

高すぎる理想や厳しい条件を持っていると、良いパートナーを逃してしまうこともあります。
例えば、男性は若い女性を好む人が多いので、年上の男性も視野に入れてみると、40代の女性が30代の男性を条件とするより、40代や50代の男性を条件とるすほうが結婚へと近づきやすくなります。

また、バツイチ男性も視野に入れると、離婚の経験を教訓として女性に寛大な男性と出会える可能性が高まります。

「離婚歴がある男性は、何か問題があるのでは…」などとネガティブなイメージを持つ女性もいますが、離婚の理由は人によって異なります。なので、ネガティブなイメージを持つのはやめて、一度会って相性を確認してみることをおすすめします。

表面的な条件に捕らわれない

「仕事を持っている」というような最低限の条件はありますが、基本的に結婚相手に求める条件はシンプル。

結婚では例えば、「楽しい家庭にしたい」とか「一緒にいて心地よい男性と結婚したい」というような、相性や空気感が大切になります。また、子供を持たない場合は、2人だけの時間が多くなるため、より2人の相性が重要となるでしょう。

相手と実際に会うことによって、相性が合うかどうかがわかります。なので、条件ばかりに捕らわれすぎないようにして、せっかくの出会いの機会を逃さないようにしましょう。

ポジティブな気持ちを保つ

40代女性の婚活は厳しいところがあります。出会いのチャンスは少ないし、会っても断られることは少なくありません。でも、その度に落ち込んでいると、雰囲気も暗くなるので「ダメ元」という気持ちで婚活に取り組みましょう。

「OKをもらえたらラッキー!」と考えて、ネガティブにならないようにしてくださいね。

結婚相談所などに登録している場合は、アドバイザーに話を聞いてもらいましょう。魅力を引き出す方法、心のケア、などもしてくれるため、婚活に対してポジティブになれます。

40代女性の婚活では、人に相談しにくいと感じる人もいますが、親身になってくれる人のサポートを得るようにしましょう。

まとめ

若いときの理想や条件で婚活をしていると、結婚へのハードルを自ら上げてしまいます。そして、良いパートナーを逃してしまいます。

結婚へと近づくには、一度自分を見つめなおして、「自分が今求めているもの」についてしっかりと考えてみることが大切です。そうすれば、今の自分が何をパートナーに求めているのかよくわかるでしょう。

-40代女性
-

© 2020 【最新】40代女性で婚活を成功させる方法!モテる女性の本質を知ろう!