アラサーやアラフォーで彼氏ができない、出会いがないと悩んでいる女性を応援する情報を発信中です!気になる男性の落とし方から恋愛に自信がない人もモテる方法教えます。彼氏欲しい30代は参考にしてください。誘い方やアプローチの仕方などやさしく解説しています。

彼氏欲しいアラサーやアラフォーのための気になる男性の落とし方!

30代の女性が幸せな結婚をするための方法

アラサー・30代の独身女性が幸せな結婚をする具体的な方法!

更新日:

婚活と聞いて婚活サイトを登録する人もいれば結婚相談所に駆け込む人もいます。
つまり、色々な方法で出会い方はあるということです。
ここで少しそんな婚活に力を入れている所を利用する時のポイントを紹介します。

▽結婚相談所

結婚相談所は三つのポイントがあります。

  1. 自分が希望している結婚相手のスペックは絶対条件のみにしておく
  2. アドバイスをしてくれる人などは最大限利用する
  3. お見合いの数をある程度増やす
  • 「結婚相談所なんて、本当にいくつく所がない人がいく所でしょ?」
  • 「登録にめっちゃお金がかかりそう」
  • 「友達とかにこんな所を利用していることがバレたら笑われる」

独身だけと結婚相談所に行くことを躊躇っている方は、大体このようなことを口を揃えていいます。

「ちょっと結婚相談所は一癖あるような、そこまでするつもりはない」という気持ちも分かります。
とは言っても、そのまま何も登録しないのも結婚に近づくことはできませんよね。

なぜかというと、結婚相談所って何としてでも結婚したいという強い希望がある人が集まっていることが特徴だから。
生半可な気持ちで登録をする人なんてほとんどいないくらい皆真剣なので、自分と同じ気持ちでいる方達が本当に多いため、話しをしていても合いやすいのです。

例えば、紹介してもらった人と、すぐにでもトントン拍子に結婚できることだってあります。
結婚相談所というと昔ながらの名前なので「結婚できなくてすごく悩んでいる方が登録する場所」というイメージがあるかもしれませんが、
「自分の希望にあった条件の方を、スムーズに見つけやすくする所」と考えることもできます。

1.自分が機能している結婚相手のスペックは絶対条件のみにしておく

登録した時に自分はどんな人と結婚したいのかということも相手に伝えるので、実際に紹介を受けた方が自分が希望した人とは全く違っていたということはまずありません。

そのため、合コンの時のように全然タイプじゃない人でも、話しを合わせないといけないということはないです。
そもそも、自分が理想としていない人と話すだけ結婚までの時間が勿体ないですよね。

しかし、ちょっと気をつけておかないといけないこともあります。
それは、昔からよく言われる三大条件「高収入・高学歴・高身長」などの高スペックは望まない方がいいということ。

はっきりいって、このような誰でもうらやましがる男性は、相談所に行く前に結婚してしまっています。
ではどんな人を求めるのかというと、「取りあえず、何でも平均であればいい」と思う人が多いです。

こういう風に心では思っていながらも、実際に結婚する時の相手の条件を確認してみると、
何でも平均的ならよかったはずなのに5~6個くらい希望することが出てくる時がありませんか?

「希望する相手の条件は30代であること。男性の顔は真ん中くらいで年収は自分よりも上であること。
性格は一緒にいて楽しく真面目であること。できることなら太ってもいなくガリガリでもなく、はげていない人・・・。」

いかがでしょうか?自分では平均的だと思いながら話していることでも、色々な条件を出して結局はかなり絞っていることが分かりますか?

「性格は優しくないと一緒にいれない。結婚して子供を産んだら仕事がどうなるか分からないから材料は必要」という気持ちって、結婚を希望する人は誰にでもある条件ですよね。

しかし、それとは別の外見や愛嬌などはどうなのでしょうか?

もしかすると、これだけの条件を満たせる男性はあなたが登録して結婚相談所には1人もいないかもしれません。
「でも、この条件は全部譲れない」と頑固に思っている方はちょっと考えてみてください。

自分で首を絞める行動をしていることが本当に結婚への近道になるのかどうか・・・。
つまり、上記のあげた条件の中でも、絶対に譲れないことだけを伝えるようにすることが大切だということです。

ちゃんとよく考えないと結婚相手は結婚相談所でも見つからないかもしれないということですね。

2.アドバイスをしてくれる人については最大限利用する

結婚により近づきやすくするための救世主である「結婚アドバイザー」という婚活のプロがいます。
このアドバイザーが行ってくれることは、婚活パーティーなど出会いを増やしてくれるだけではないです。

気になる相手が見つかったら、どうやって誘い出すと効果的なのかということや、デートの仕方、話し方などをアドバイスしてくれます。
しかし、これは結婚相談所によってどこからどこまでのサポートを受けられるのかということは違ってきます。

「自分は恋愛に詳しくないから、初めから終わりまでしっかりとプロに教わりながらやりたいのですが、どのコースを入会するといいですか?」
と確認してみると、ちゃんとおすすめのプランを教えてくれるはずですよ!

結婚相談所に登録する時にはやはり入会金なども気になる所ですが、それよりもどんなサポートが受けられて、どこまで頼れるのかということを重視して入会してくださいね。
入会した後に「やっぱり高くでもこっちの方がよかった」と思っても遅いですから。

ただ、結婚アドバイザーの方は、自分が希望している方とは少し違った方を紹介してくる時もあります。
「あれ?ちょっと違うような気がする」と思うかもしれませんが、このような時は、アドバイザーの方があなたの性格を判断して、「少し違うけど合いそうだ」と思った方を紹介しているから。

「自分とは絶対にこの人とは会わないって!」と思って初めからその人との紹介を蹴ってしまうよりも、「ちょっと合ってみようかな」と前向きに考えて前進していってみると、自分では無理だと思っていたはずなのに、実際に合ってみたら相性抜群で結婚までいってしまったという方も結構多いと聞きます。

もしもこのようなことがあった場合は、意固地にならずに相手の紹介してくれた人と1度会っておくのがベスト!

3.お見合いの数をある程度増やす

お見合いの数をある程度こなすというのも重要なことです。
少し前にもお話しましたが、結婚相談所というのは「寄り道せずに結婚に行き着きやすい場所」という所です。

そのため、多くの男性と話しておいた方がいいのです。
「でも、それって二股みたいで何だか真剣に話してくれる相手に悪い」と思う人もいるかもしれませんね。

しかし、結婚相談所から紹介されている男性の場合も同じく沢山の女性の中から選んでいるので気にしなくてもいいのです。
とは言っても、同じタイミングでメールをしたり、デートを重ねていくことって難しいし疲れます。

しかし、そこを頑張ることによって、自分がその中の相手だと誰が一番合うのかということも分かりますし、婚活レベルもアップします。
幸せな結婚生活が送りたいと思うのであれば、このくらいの苦労はしておいてもバチはあたりませんので頑張りましょう。

1人で「こうなったらどうしよう」などほ不安に思っているくらいなら、結婚相談所のプロに任せてしまった方が楽にですし、効率がいいことを把握しておくといいですね!


▽婚活パーティー

婚活パーティーでも三つのポイントがあります。

  1. 参加するパーティーは自分が年下のパーティーになるように選ぶ
  2. 40代前半までの年上を望んでいる時にはその年齢までの婚活パーティーにしておく
  3. 同じ年齢の方と結婚したいなら36~37くらいが良い

婚活パーティーの集まりって、同じ年齢同士で集まることもできますし、同じ趣味をもった人で集まることもできます。
しかも、金額も1回500円くらいで参加できちゃったりもするのです。

安く行けるため「行きたい!」とノリノリで行ってみたはいいものの、実際に参加してみると「こんなパーティー行かなきゃよかった」と感じ悪く帰ってくることになる人もしばしば。

婚活パーティーで勘違いされることは、ただ楽しめばいいという所ではないということ。
結婚の相手を探している所だということを頭に入れて置きましょう。

「まぁ、しょうがないか・・・」と思うことなく、自分が理想としている婚活パーティーに出会うためにも三つのポイントを押さえておきましょう。

1.参加するパーティーは自分が年下のパーティーになるように選ぶ

まずは、参加するパーティーは自分が年下のパーティーになるように選ぶということです。
例えば、そのパーティーの参加年齢が20~35歳までのパーティーであったとしましょう。

「OK!私30歳だからこの婚活に行ったらいい出会いがあるかも!」と思う女性もいるかもしれませんね。
だって年齢満たしているわけですから。でも、そんな婚活パーティーに行ってみるとチヤホヤされているのは20代ばかり。

男性って、ついつい若い女性の方に行ってしまうものなのです。
肌質を改善したり、性格を良くしてみたり、家事のスキルをアップしてみても、30代女性が勝てないのはずばり年齢!

でも、チヤホヤされている20代の女性をうらやましくねたんだ所で何も始まりません。
年齢は、もうこれはどうすることもできない事実なので、自分が年下になるようなパーティーに参加するしかありません。

2.40代前半までの年上を望んでいる時にはその年齢までの婚活パーティーにしておく

例えば、「35歳以上からしか参加不可」「40歳以上からしか参加不可」といったパーティーだと、自分が年下になれるチャンスはグッとふえますね。そうすると相手から興味を持たれるようになることが多いです。

男性の方も「この中の女性だったらこの人が若いな」と思ってくれるのです。

40代の未婚男性の場合は30代の女性を中心に結婚相手を探していることがとても多いので、30代の女性は同じ歳の人や年下ばかりを気にしてみるのではなく、ちょっと年上も興味を持ってみると、自分の結婚相手が早く見つかるかもしれません。

これまで、自分は年下や同じ歳の人としかお付き合いをしたことがなかったという女性であっても、1度このような年上の男性が多く集まるパーティーに顔を出してみると、年上ならではの包容力や忍耐力、話題の豊富さなどに興味をもつかもしれません。

もしも興味がなくても婚活する上で男性を勉強するために良い手段です。
この時には、自分からもちゃんと話すようにしてくださいね。

3.同じ年齢の方と結婚したいなら36~37くらいが良い

「でも、やっぱり私の譲れない条件の一つに同じ歳の人と結婚したいっていうのがある!」という方もいますよね。
そんな時には、30代前半や半ばの男性が集まる婚活パーティーに行ってみると良いですよ。

ちょっとした面白い情報なのですが、例えば下記のようなパーティーが開催されたとします。
すると、参加メンバーは大体このようになります。

男性が参加できる条件:25~34歳→そこに参加している男性は30~34歳
男性が参加できる条件:28~37歳→そこに参加している男性は34~37歳

という参加年齢になることがよくあります。
ただ、女性もこれを同じ条件で募集がかかっている場合には、20代の女性が成功する確率ばかり高くなる傾向になることも!

最近の女性によくあるのが、同じ歳だとなんだか一緒にいても結婚まで考えられないという方が多く、そのため、年上の男性と結婚するならしたいという方って沢山います。

20代という年齢だけで勝てるようなパーティーに参加するのではなく、自分の魅力が最大限引き出せて長く話しができ、包容力や忍耐力がちゃんとあることが、婚活パーティーの最中で感じ取ってもらえるような時間のあるパーティーを選ぶようにするといいですね。

▽婚活サイト

今流行りのインターネットを使った婚活サイトでも三つのポイントがあります。

  1. 自分の写真は必ずアップさせること
  2. メールが始まったら自分からも相手のことを色々と聞いてみると返信率が高くなる
  3. いいなと思う人にはすぐに返信が返せるようにする

婚活サイトを利用する特徴は、インターネットを主体として出会いを探すということ。
結婚相談所や婚活パーティーなど今まで紹介した所は、いきなり会って話さなくてはならないので、どうして緊張してしまうという人がいますね。

そのような緊張があまりなく、初めはメールだけでお互いのことが知れるというのがメリット。

婚活サイトに登録する時には、自分が希望する相手の条件だけではなく、自分がどんなことに興味を持っているのかということや、自分が今没頭していることなどを書いておくとどんな人なのかが分かりやすいですよ。

1..自分の写真は必ずアップさせること

絶対に婚活サイトから結婚相手を探そうと意気込んでいる場合は、写真は必ず載せるべきです!
その方が、婚活に真剣さが伝わりやすいからです。

相手がどんな顔をしているのか、スタイルなどはどうかということが分からないまま、どこまで会話を弾ませることができるのか。
スペックだけ確認して、「この人とは合いそうだな」と思っても、話をもりあげることはできるでしょうか?

もちろん、誰がみているのか分からないサイトに自分の顔を公表するということは、詐欺の被害にあうかもと不安になる場合もありますし、遊び相手が目をつけたらと不安にもなりますよね。

そのため、やはり婚活サイトを選ぶ時にはちゃんとした優良企業の婚活サイトを選ぶようにすることが大切なのです。
もしも恥ずかしくて写真なんかと思う場合には、めがねをかけてみて撮ってもいいですし、髪で少し顔を隠すような感じで撮ってもいいと思います。

2.メールが始まったら自分からも相手のことを色々と聞いてみると返信率が高くなる

メールをするようになったら、自分からも質問メールをして相手に答えてもらいましょう。
しかし、質問する時にもサラッと質問するのがベストです。あれやこれやと色々聞いてしまうと、ちょっと男性も面倒くさくなりますし引いてしまいます。

大体1~2個くらいの質問に留めておいて、小出しに質問するのがいいですね。
メールを実際に相手に送る時のコツや、何度も読み返してみて「これなら相手が読んだ時にいい印象を与えられるはず。相手が嬉しいと思うはず」と感じるメールを送ることです。

そして、相手から返信があった時には、返信をくれたことに対して感謝することも忘れずにしたいところ。
質問するだけ質問して、相手が答えてくれたらそれでも満足して、興味のないことには答えないという体制でいることはやめましょう。

3.いいなと思う人にはすぐに返信が返せるようにする

そして、気になる相手がみつかった時にはすぐに返事を返してあげるのが良いです!
メールをしている人全員に、すぐに返事を送るなんて大変なことはしなくても大丈夫。

自分が「この人となら付き合いたい」と思った人限定でいいのです。
また、ツイッターや日記に「いいね」をすることで、本当に自分に興味を持ってくれていると思ってもらえますし、婚活サイト以外でもマメに連絡がとれる人と思ってくれますよ。

ただし、これをする時には時間帯に注意する必要があります。
例えば、朝の通勤時間だったり、明らかに仕事中だという時には連絡はしない方がいいですね。

「この人、相手のことをあまり考えないのかな」と思われたり「1日一体なにやってるんだろう」と思われるからです。

では、どんな時に連絡をするかというと、大体お昼休憩をしている時や仕事が終わりそうな時間、また晩ご飯を食べた後くらいの時間がベストですね。


アラサーと呼ばれている30代の女性の素敵な部分をしっかり見せよう!

▽30代だからこそ出る魅力を最大限に引きだそう!

男性の多くは若い女性が好きですよね。でも、最近では30代の落ち着いた雰囲気に癒やされたいという男性、30代だからこそのフェロモンがたまらないという男性も増えています。

また、30~40代くらいの落ち着きがある男性なら、若い女性よりも同じ落ち着きがある30代女性と一緒にいたいという方の方が多いです。

付き合いという見方をすれば、若くて可愛い女性の方がいいと思うかもですが、その先の結婚生活を想像してみると、自分と同じ落ち着きがある女性と一緒の方がいいですよね。

ということで、30代女性が婚活で勝つためには、20代では出すことのできない落ち着きさやフェロモンを放つことがとても重要に!
また、30代だからこその品の良さも出るといいですね。

では、まず30代女性が20代女性と差別化を計るためにできることは何があるのかというと、ファッションやメイクを変えることです。

30代女性の場合、20代のような若々しい感じの服装よりも落ちついた品のある格好の方が好まれますし、可愛い感じの服装よりも清楚感のある感じの方が好印象を与えます。

また、相手と話す時のしぐさやテンポなどからも魅力を相手に伝えることはできるはず。

婚活では常に相手から内面も外見も観察されているということを意識しながら、背筋を伸ばして落ち着きを保っていれば言い寄ってくる男性は多くなるはず。

▽女性ということをしっかりと醸し出す

婚活で成功するためには、女性ということを誰よりも高く意識することも大切。

つまり、女度を磨くということ。

では、どうやって女度を磨くのがいいのかというと、外見のスタイルや肌質を良くさせるということではありません。

確かに、このようなことで若々しさを保つことは大切ですが、こればかりを行っていると婚活からはずれてしまうことがあります。

男性が求める女度の高さとは、「相手のことがどれだけ思いやれるか」ということ。
男性の場合、女性から一番ほしいものは安心感や信頼など、心がほっこりとすることです。

  • 素直な子ですぐに笑顔で「ありがとう」が言える
  • こちらが思っていることを何となく悟って気がつかないようにフォローしてくれる

思いやりのある女性は年齢やスタイル、顔など関係なくすごく素敵な女性ですよね。

婚活パーティーなどに参加すると、この思いやりを深くするとてもおすすめする手段です。
そのためには、何度も婚活パーティーに足をはこぶことが大切!ぜひ何度も行ってみてくださいね。

-30代の女性が幸せな結婚をするための方法
-, , , , , , ,

Copyright© 彼氏欲しいアラサーやアラフォーのための気になる男性の落とし方! , 2019 All Rights Reserved.