アラサーやアラフォーで彼氏ができない、出会いがないと悩んでいる女性を応援する情報を発信中です!気になる男性の落とし方から恋愛に自信がない人もモテる方法教えます。彼氏欲しい30代は参考にしてください。誘い方やアプローチの仕方などやさしく解説しています。

彼氏欲しいアラサーやアラフォーのための気になる男性の落とし方!

30代の女性が幸せな結婚をするための方法

アラフォーや40代女性が結婚相手とのおすすめの出会いと注意したい事!

投稿日:

婚活中で、世代はアラフォーという女性陣。
このごろ出会いの確率が下がってる…なんて嘆いていませんか?

昔はもっといろんな男性と知り合えたのになぁ…なんて落ち込んで、もう独身でいいやなんて思い始めている人も少なくないはず。

しかし、結論を出すのはまだ早いと思います。

今回は、結婚を目指しているアラフォーや40代の女性に伝えたいことをまとめました。
それは二つの出会いのお話。

婚活から生まれる出会いと、婚活の外で生まれる出会い。
同じ男性との出会いでも、この二つはどう異なるのか?

婚活はナチュラル?それともアンナチュラル?

自然な出会いじゃない、と婚活を揶揄する人はいます。

まあ当然といえば当然なのですが、学校や職場などで起こる出会いと、婚活から生まれる出会いでは性質が異なるでしょう。

しかしその違いとは、いってしまえば、婚活の出会いの意義が結婚にあるという点のみなんです。

婚活をするようになる前、例えば高校生・大学生のころ、社会人になったころだって、素敵な男性と出会いたいという願望はあったでしょう。

そこから見えてくるのは、偶発的な要素の強い出会い=自然で好ましいという図式です。

結婚のために出会いの機会を作る…というのは、確かにナチュラル(自然)とは違います。
しかし、同じ婚活イベントを知り、参加を決め、参加者の中から一組の男女が出会いを果たすのだってたまたまでしょう。

婚活で知り合い交際や結婚に漕ぎつけるのだって、偶発的な要素は高いと思いませんか?

婚活で縁が繋がったカップルにも

  • 多忙な中、一回だけ申し込んだ婚活イベントだった
  • 枠が空いているからと、同僚や友人に勧められた

こんなたまたまが重なったエピソードが、それぞれにあるんだと思います。
つまり婚活だって、偶発的に訪れる出会いのひとつなのです。

しかし一般的なイメージでいうと、婚活はやはり、アンナチュラル(不自然)な出会いを作る場なのでしょう。

自尊心のための「アンナチュラル(不自然)」主張

婚活がアンナチュラル(不自然)と評されるのには、人の自尊心も関係しています。

意識しない内に出会い、見初められて…というストーリーの方が、婚活に励んで相手を得るストーリーより、優位だと思い込んでいるからです。

しかし婚活でもナチュラルな恋愛でも、基本的に、男性が女性を口説くという図式は一緒です(もちろん逆もありますが)。

どちらであろうと、行われていることに、それほど差はありません。
まあただ婚活の場合、男性側も最初から結婚を見据えているわけですから、結婚に対する熱量はかなり異なっていることでしょう。

出会いたい同士で即マッチング

出会いが欲しいのであれば、婚活が最も効率的といえます。

参加料さえ用意すれば、出会いの欲しい男女が、出逢おうという気持ちで集まっている場に入れるのですから。

中には「金銭」が絡むことを、アンナチュラルの理由に挙げる人もいるでしょう。

しかし異性と知り合う定番の【飲み会】【合コン】、これらにもコストはかかるんです。
また知り合いや友人に紹介を頼んだら、普通はお礼をします。

ということは、いわゆるナチュラルとよばれる出会いにだって、婚活と同じように金銭は発生しているということ。

それに合コンや紹介は、参加人物全員に繋がりがあるので、少々煩わしさもあります。
しかし婚活は、いってしまえばその場限り。

嫌なことがあったとしたら、もう関わりを持たなければいいだけです。
自分のスケジュールだけを考えて、好きなときに出会いを探しに行ける利点もあります。

お見合いが廃れて自由恋愛が普及。そして婚活が生まれる。

よりナチュラルな出会いが崇拝されるのは、生きてきた時代の影響もあると思います。
現在のアラフォー世代だと、周囲に【お見合い】という文化があまりないはずです。

一昔前なら、一定の年齢を超えて独身の男女には、親戚、上司、友人などが手をまわしてお見合いをセッティングしていたでしょう。

この習慣の是非は置いておいて、昔は結婚することがほぼ既定路線であり、受け身なタイプの人でも、誰かしらが異性を紹介してくれていたわけです。

しかし時代は流れ、多くの人が自由恋愛を謳歌するようになりました。
そして半分自動的に結婚できていた習慣は廃れて、自ら伴侶を得ることの大変さが浮き彫りになったのです。

アラフォーには不利過ぎる!こんな婚活は避けよう

アラフォーや40代女性の婚活の不安材料は、結局年齢だと思います。

正直なところ、婚活で男性の人気を集めるのは若い女の子。
短い時間で内面を知るのには限界があるので、世代や外見が大きなウエイトを占めるのは必然です。

まあ男性は大抵【職業】【稼ぎ】【学歴】等で判断されるので、トントンといえます。

それはともかく、大規模で人の多いイベントやコンパは、アラフォー女性には不利になりがちなのでやめておくのが無難。

アラフォーが有利になる!?こんな婚活に行こう

上記とは逆の、小規模なイベントや、趣味のサークルでの婚活は、アラフォーや40代女性に向いています。

条件で男性を選別するというより、フィーリングの合う男性を探す感じですね。
そして女性側も同様に、内面をしっかり見られているわけです。
世代は気にせず、あなたという人を全身でアピールしていきましょう。

ただサークル型の婚活は、概ね進行がスローリーです。
ゆったりと出会いを見つけられれば…という方にはぴったりですが、少しでも早く婚活を進めたい人には物足りない内容だと思います。

もし不満を感じるのであれば、別の形の婚活に切り替えた方がいいですね。

またテーマ自体は似通って見えても、運営業者によってイベントの内容にはかなり差があります。参加申し込みをする前に、できる限り詳細を調べてみること。

ウェイトを置いているのが【スペック】なのか【フィーリング】なのか、この点は特に注意したいところ。

出会いがいっぱい!?アラフォー女性におすすめのスポット

▼男性参加者が多いサークルやスクール

例を挙げると、サッカー、ゴルフ、釣りなどです。

逆に料理・お菓子作り、ヨガ、花関連のスクールなんかは避けた方がいいです。
通っているのがほぼ女性なので、出会いには繋がりません。

また、アニメや漫画好きの集まるコミュニティも狙い目。
話も噛み合いやすいですし、一定の頻度で顔を合わせれば、お互いの内面を知っていくことも可能です。

それから男女比に偏りが無いような集まりもいいですね。
男性が多い中に女性が参加すると、馴染めないといパターンもありますから。
音楽関係のサークルなどは、比較的偏りが少ないと思います。

興味のあるもの、趣味などを考えてみて、男性も参加するタイプのサークルやスクールを見つけてくださいね。

▼フィーリングを重んじる場所へGO!
スペックは置いておいて、内面やフィーリングにウエイトを置く婚活もいいですね。

お勧めなのは、小規模な婚活イベント。
小規模イベントは参加者も少ないので、一人一人とじっくり顔を合わせられ、内面も知ってもらえます。

それから、結婚相談所も有効な婚活の手段です。
相談所ごとに方針が違ってくるので、フィーリングを大切にするタイプの相談所を選んでください。

▼参加費が高いスクールやセミナーなど
最初に言ってしまうと、こちらは内緒で行うタイプの婚活です。

結婚相手の経済力は正直大事だなぁ…という方は、会社の経営者などが受講するセミナーや、富裕層向けの英会話スクールなんかが狙い目になります。

それなりのお値段のセミナーやスクールに来る男性ですから、もちろん懐は温かいでしょう。

また、もし通える範囲に【婚活】や【恋愛】をテーマにしたセミナーがあれば、そこに顔を出してみるのもいいと思います。

ただし受講申し込みの前に必ず、男女が一緒に授業を受けられることを確認してください。
もし男女別だったら何の意味もありませんから。

男女合同であれば、婚活や恋愛について学びつつ、出会いも期待できる場になるので、非常にありがたいですよね。

この項目で大切なポイントは参加費が高いセミナーやスクールを選ぶというところ。

少なくとも受講している男性陣には、高額セミナーへお支払いのできる経済力と、セミナーで学ぼうという向上心があるワケです。

ハイソな彼らと出逢うためには、自分も同じ金額を払って、男性陣と同じ土俵に立つ必要があります。

しかしやはり、低コストの婚活イベントでは出逢えない、そんな男性陣とお近づきになれるのは大きなメリットです。

-30代の女性が幸せな結婚をするための方法
-, , , ,

Copyright© 彼氏欲しいアラサーやアラフォーのための気になる男性の落とし方! , 2019 All Rights Reserved.